怪盗ロワイヤルをしながら昔を懐かしむブログ


by takao_06
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おたふく風邪をなめるな!

さてさて最近風邪っぴきと書きましたが実はおたふく風邪にかかっておりました。
20代を過ぎてまさかおたふく風邪にかかるとは思ってもいませんなんだ。
記念として闘病日記をつけようかなぁと思いたつ。

1日目
朝起きるとすぐ左の耳の下が痛いことに気が付く。
あれ?なんでここ痛いんだ?寝返りでぶつけたか?ぶつけそうなものないしなぁ。
まぁきにしなけりゃすぐ治るか程度に考える。
しかし夕方から背筋に寒気を覚え早々に寝る。風邪引いたかなぁー。

2日目
今日は休みだ!と思い起きると痛い!耳の下が痛い!なんじゃこりゃぁぁぁ!!
昨日ちょっとだけ痛かった左耳の下がめちゃめちゃ痛いのである。
しかも腫れているではないか。右も恐る恐る触ってみると少し痛い((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
なっなんだこれは・・・まっまさかおたふくちゃんか!
ネットで検索してみる・・・・oh my god! おたふく風邪かよ!
というわけで病院にいったわけなのだが事前にネットでおたふく風邪にかかってしまうと
特効薬はないという情報を仕入れていたので痛みだけ処方されそのまま帰宅。
けど熱はたまに38℃に上がる程度なのでダビオナ生活を楽しむ(バカ

3日目
今日は昨日に増して痛み・腫れがひどくなっている。
右耳の下も絶好調に痛いのである。
一番つらいのは口をあけれないので物を噛むのはご法度だ。
痛くて食べれたものではない。仕方ないのでおかゆを飲むことにした。
さてここらでふと疑問がわく。どっから感染したのか?についてだ。
はっパンダか?パンダなのか?!(謎
どいつだ!どのパンダだ (゚Д゚ )ゴルァ!!(謎
おそらく11・12月と会社で給与がいつもの倍出ちゃうくらい激しく働かされたからだろう。
熱は今日もたまに38℃に上がる程度なので引き続きダビオナ生活を楽しむ(大バカ

4日目
病状は以前としてそのまま腫れがひどくなっているようにも思える。
なんかエラが張ったような顔になってしまったw
非常にディモールト横幅のある顔である。
昨日と違うのはなんか右の下っ腹のあたりが痛いのである。
嫌な予感を抱えつつ恐る恐るたまちゃんを触ってみる・・・。睾丸炎キターーーー(・∀・)
ぎゃーーー痛みの根源はここかよ!
大人になってからおたふくにかかると35%ぐらいの確立で睾丸炎も併発するらしい。
種無しになるのは本当に稀ということではありますが。

5日目
左耳の下の腫れがひいてきた。まだ多少腫れてはいるが痛みはなくなりつつある。
まだ右耳の下は痛いがなんとか普通の食事が食べられるようになった。
しかし耳の下の痛みとは対照的にたまちゃんはどんどん痛みを増している。
この頃からときおり39℃の高熱に見舞われはじまる。
ダビオナしてる場合ではないかもしれないとようやく気が付く(死

6・7日目
両耳の下の痛みはほぼなくなりつつある。押すと若干痛いが気にするほどではない。
この日は最高の39.4℃の発熱に襲われる。
解熱剤を飲んでおとす!また熱が上がる!解熱剤飲む!の繰り返し。
実はこれ次の日もこんな感じ・・・。
たまちゃんの痛みと強烈な寒気におそわれ泣きそうな日々が続く。

8日目
朝こそ39℃の熱があったがその後は37.4℃でおちついている。
まだ多少寒気がするが昨日までみたいな強烈な耐え難い寒気はなくなり少し安心して
すごせるようになる。

9日目
朝起きると・・・あれ?睾丸の腫れが少しひいてる!
そうようやく回復に向かいだしたのである。実はこれ今日の話w
おそらくあと数日すれば完全に腫れもひいて治るでしょうと先生のお話。

ふぅ長くなりましたがとにかくおたふく風邪きついっす。
医薬系の仕事してるのでおたふくワクチンは毎日見てたはずなのになんでひとつパクッて
打っておかなかったんだとすごい反省しています(パクリは犯罪です
まだおたふく風邪にかかっていない人は気を付けてくださいね~。
[PR]
by takao_06 | 2005-01-29 14:03 | また~り生活